report

<2007年4月のreport>

calendar

archives

2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年

斎藤ネコカルテットLIVE 森下なあ~じゅ

ネコかるinな~じゅ

今夜のライブは初めてのお店「なあ~じゅ」。 江東区は森下に位置するジャズのお店。収容人数30人が限界というこじんまりとした店内。 出演者とお客様の距離は有って無いような(!)そんな状況。

いつものライブでは譜面台を一人2台ずつ使うのですが今日は1台ずつでセッティング。

下町に因んで「寅さんのテーマ」「暴れん坊将軍」で開演。するとチェロの弓がお客様に接触してしまうことが判明。

ネコかる&ゲスト

「だれか短い弓ください」と藤森。当然そんなものは出てくるはずもなく・・・しばらくの後「いい方法が見つかりました」 と、それはお客様に半分背を向ける格好。(上段画像参照)たしかにこの角度なら幾分かのびのび弾けます。 1st.Violinのネコさんも壁面にあるピアノに楽譜をおいて・・・。弦楽四重奏なのにテンデンバラバラ。 しかし演奏に支障ナシ!
長年培われた阿吽の呼吸というのか、
かくして演奏は通常どおり滞りなく行われたのでありました。

終演のごあいさつ

ゲストは若手オーボエ奏者の広多智香さん。 ネコさんのピアノとのセッションでは 「一体どんな肺を持っているの?」と聞きたくなるような長~~い音を披露。 また、曲間のチューニング役(オーケストラがチューニングするとき、まずオーボエ奏者がAの音を出す。あれです) としても大活躍でした。

今回は初めての会場ということで現場の予想がつかず、ご予約のお客様で満席となり お越しいただいたのにご入場できないお客様がいらっしゃいましたことお詫び申し上げます。