report

<2005年8月のreport>

calendar

archives

2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年

ラ・クァルティーナ
夏休みイブニングコンサート in かつしかシンフォニーヒルズ

カメラテスト

今年の夏、ラ・クァルティーナは大忙し。
8月だけで3公演!と異例のスケジュール。

本日は かつしかシンフォニーヒルズ で『夏休みイブニングコンサート』。葛飾ケーブルテレビの公開収録コンサートです。
リハーサルにはカメラが入り、いつもと違った雰囲気。

開場、そのころクァルティーナは
客席

徐々にお客様が入っていらっしゃいました。
本公演はハガキ応募制。葛飾区民の方のご応募も多かったようです。

楽屋

開演まで残り45分。
着替えを済ませ、リラックス中。

楽屋

開演まで残り30分。
緊張感で声もかけられない空気が充満。
各々黙々とさらっています。

舞台裏

開演3分前。
舞台裏で調弦。

いよいよです。

戻ってきます

たくさんの拍手をいただき、舞台袖へと戻ってきました。

ご来場いただいたみなさまありがとうございました。

誕生日

N響にて

本日は藤森亮一42回目の誕生日。この写真は今朝、N響練習所にて撮影。お隣はご存知、桑田歩さん。
大病もせず無事に歳を重ねることができました。皆様あっての藤森。今後ともよろしくお願いいたします!
明日からはN響ツアーが始まります

ラ・クァルティーナ 復興応援!!チャリティーコンサート

長岡リリックホール

平成16年10月に発生した新潟県中越大震災。とくに旧山古志村(現在は長岡市に合併)の被害は相当なものでした。 10ヶ月たった今も復興作業がつづき、 仮設住宅での生活を余儀なくされている方も多数いらっしゃいます。

被災者のみなさんに音楽で心を潤していただきたいとの長岡市有志の要請を受け、 ラ・クァルティーナが 「復興応援!!チャリティーコンサート」 に出演しました。
会場は長岡市音楽の殿堂、長岡リリックホール

リハーサル開始
藤森亮一 藤村俊介 銅銀久弥 桑田歩
GP

前日は直江津でディナーショーに出演したクァルティーナ。ホールが変われば響きも変わるわけで・・・
いつものコンディションにもっていけるよう調整。リハーサルは入念です。

いよいよ開演
開演

銅銀さんのMCで開演。メンバー紹介、本日のコンサートに出演させていただいた経緯、 お世話になった実行委員会のみなさんへごあいさつ。
十八番「シャコンヌ」を演奏し、メンバーそれぞれコメント。

藤森:チェロは癒される音。これでアンサンブルできるのは喜びです。

藤村:このメンバーだと音で対話しながらできるから楽しい!

演奏中

桑田:楽器は宝物です。この楽器たちは製作されてから400年くらい経っています。 古いものなので修理しながら使っています。専門にメンテナンスしてくれる人がいるからこうやって演奏できるんです。

前半はクラシック、後半はタンゴで軽やかに・・・
涙をにじませるお客様も・・・

サイン会
終演後・サイン会

CD売り切れ続出でたくさんのご予約いただきました。ありがとうございました。

実行委員会のみなさんと
実行委員会の
みなさんと

当公演を企画制作してくださった実行委員会のみなさん。おせわになりました。

Photo by (c) Norikatsu Aida