report

<2004年6月のreport>

calendar

archives

2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年

モルゴーア・クァルテット LIVE  下北沢アレイホール

ショスタコーヴィチからキングクリムゾンへ落花狼藉

ネコがプレゼントすると、忽ちプログレるモルゴーア・クァルテット。
ネコがしゃしゃり司会すると、一気にヤサグレるモルゴーア・クァルテット。
つまり、襟を正したクラシック正統派のクァルテットが、
プログレてヤサグレて掟破りをしようというのだ。

ショスタコーヴィチ専門クァルテット?! のごとく活動してきたモルゴーア・クァルテット(荒井英治Vn.戸澤哲夫Vn.小野富士Va.藤森亮一Vc.) が斎藤ネコさんの プロデュースで6月26日下北沢アレイホールにてライブを開催しました。今夜はプログレ特集!

CD「ディストラクション」収録曲を中心に新作も披露しました。

荒井さん爆笑 戸澤さんのMC ネコさん小野さんのトーク

いつもの定期演奏会では見られないメンバーのトークも大盛り上がり!
自ら編曲も手がける荒井さんはプログレのことを語りだしたら「何時間でも」という勢い。
斎藤ネコさん司会の下、メンバーそれぞれ普段の活動や趣味嗜好について語ったり・・・

ワインパーティー 一気?
芦響のみなさんと

終演後、会場はワインパーティーへ。出演者とお客様が垣根なくくつろげる和やかな時間となりました

[左写真] 5月にドン・キホーテを共演した芦屋交響楽団のかたがたと

ご来場いただきました皆様ありがとうございました

ラ・クァルティーナ 山野楽器銀座本店

通算4枚目のアルバム「アンダンテ・カンタービレ~4本のチェロによる作品集IV~」 をリリースしたラ・クァルティーナが山野楽器銀座本店Jamspotでミニコンサートを行ないました。
トークを交えた和やかなコンサート。今回も多くの方におたのしみいただきました。
*コンサートの様子は こちらでご覧いただけます

藤森亮一 銅銀久弥 桑田歩
藤村俊介

開演前の楽屋にて・・・
色紙にサイン。いやに真剣に机にむかってます(笑)
左上から 藤森、銅銀さん、桑田さん。
そして にっこりカメラに応えてくれた藤村さん。

きれいに書けました~ 藤村俊介

チェロケース4種。どれがだれのでしょう?マウスポインタを持っていくと名前がでます。

藤森亮一 桑田歩 銅銀久弥

ANDANTE CANTABILE
~ 4本のチェロのための作品集IV~

・T.アルビノーニ:アダージョ
・P.I.チャイコフスキー:舟歌(『四季』より)
・P.I.チャイコフスキー:松雪草(『四季』より)
・P.I.チャイコフスキー:秋の歌(『四季』より)
・P.I.チャイコフスキー:アンダンテ・カンタービレ
・F.J.ハイドン:セレナーデ
・F.シューベルト:軍隊行進曲
・J.P.ラモー:めんどり
・C.ジェズアルド:ヴェノ-サ公爵のガイヤルド
・J.クレンゲル:主題と変奏
・J.スワート:エレジー
・P.I.チャイコフスキー:天使ケルビムの歌

演奏:藤森亮一、藤村俊介、銅銀久弥、桑田歩(Cello)

録音:2004.2 発売:2004.4.24
MEISTER MUSIC MM-1159