calendar

Quintet

11月はさいたまでQuintetができそうです おしらせでした。

除湿機をつけると暑くなります

Comments

我が家では、うっかり除湿機をつけると、キンキンに冷えてしまうのですが、、、不思議です∂∂

一静庵さま
エアコンの除湿(ドライ)モードだと冷えるんですが。しかしこの湿度! なんとかならないものでしょうかね (;-ω-) 溜まった水の量にびっくり!

この時期、楽器はどんな感じなんですか?良いのか悪いのか、、重くなるんですか?湿気含んで、、と単純ですが(^◇^)

勝利の女神さま
ジメジメしたこの季節は私たちも不快に感じますが楽器にとっても同様です。ご存知の通り弦楽器は温度・湿度の変化に敏感に反応します。
高湿度においてよく言われることは 「鳴らなくなる」ことです。「鳴らない」という表現も曖昧ですが、極めておおざっぱに例えていうと “雨の日に部屋干しした洗濯物はスッキリしない” のと同じで “ベストコンディションではなくなる” わけです。その理由として挙げられる具体例として、ネックが下がったり(駒が高くなり(弦と指板の間隔が広くなり)弦を押さえづらくなります)、接着剤のニカワが柔らかくなり脆い部分が剥がれてしまったり・・・・・・などなど、トラブルの危険性が高い時期だということです。

とはいえ、この時期だけがキケンだとはいえません。
日本は一年で気候の変化(湿度の差)が大きいので冬季には乾燥対策も大事です。
というわけで、日々敏感に愛器の健康管理をし、一年中ベストなコンディションに保つことが演奏家の仕事のひとつでもあります。

ラッテさん、有難うございました。My楽器持ち歩けていいなぁという面と、殆ど自己管理の大変な面と、裏表なんですね。ピアノは、自宅以外、コンサートでは与えられた楽器をその場で弾かねばならないですが、チューニングや管理はある程度お任せですから、、ホロビッツというピアノ持ち歩きプロもいらしたけど♪クライバーンコンクールでも、現地で気に入ってしまったピアノを持ち込んだ受験者がいたそうですが。。明日はネコかる、歌好きシニアと楽しみに伺います♪♪

ネコかる帰りの車内です♪私はまた行く♪と言う母を見送り(o_ _)o歌とピアノの余韻に少々眠気をもよおしながら演奏順におさらい~楽しみました(^-^)コンチェルトみたいでしたよ、福原さんのピアノ!森へはどうやって?凄く好みです。そして、晴日さんの凄い歌!ハートフル。モチロン、カルテット、酔っ払いかしら、のところもありでしたが、ピタッとあうと、やはりさすがです!!こっちも酔っ払いでアイコでした♪すっかりネコかるファンで、年末第九まで参加したいです♪遅くまでお疲れさまでした~ラッテさん、有難うございました。。

コメントを書く

※新規の方はサインインをクリック後、サインアップからコメント投稿用のアカウントが作成できます
 登録を行いたくない方は(匿名でコメントする)より投稿してください。管理人の承認後、コメントが公開されます。