monologue

<2009年1月のmonologue>

calendar

試験審査

実技試験の審査です

学生さんも先生もお疲れ様でした

チェロアンサンブル

ちょっと早めに始まったチェロアンサンブルのリハーサル

名手12人集まるのはやはり至難のワザ

取材

お休みの一日は取材攻勢

ライブ

1233065816_0.jpg初めてのオブサンズ

最初は緊張気味次第にほぐれていつものようなペースに

名古屋

1232873554_1.jpg素晴らしいホールでマエストロキタエンコのしめの悲愴

こちらの方は略して文芸と言うらしい。

京都生まれの私は文芸と言えば府立病院の近所河原町通りの今やクラシック音楽はやらなくなってしまった音響の悪いホール小ホールの事を連想してしまいます。

1232873554_1.jpg

N響にもこんな素晴らしいフランチャイズホールが早く出来る事を願いつつ  

足利

去年も来ました足利

やはり同じ時期で寒い日だったような記憶が 定期と同じ曲

浜離宮

シューベルトの夕べトリオは二番長くて大作 なかなかの名曲 難しさもいっぱい

鱒までついて満員のお客様ありがとうございました

FMの収録もありました

 

定期

定期の初日終了

久しぶりのマエストロ年はとったがいい感じ  明日も頑張ります

モルゴーアの軌跡

fujimori_00339.JPG きつい一日でした。
今日で30回目の定期公演チラシをロビーに展示しました。こうやって並べると歴史の大きさを感じます。不思議な達成感でした。

練習

モルゴーアの最終練習 一日みっちりがんばりました

昨夜の本番

JT行ってきました。 終演は21時35分過ぎ

テンコ盛りハイドン、メンデルスゾーン

徳永さんとの共演はN響にいらした頃を一人懐かしんでおりました。相変わらずパワフルで極上の美音を奏でていらっしゃいました。

練習2日目

今日もみっちりしかしテキパキと効率良く進む

N響練習

N響の私にとっての初練習

ジンマンさんの的確な練習に満足

軽井沢

1231766746_1.jpg奥軽井沢駅には車でお迎え

クァルティーナ初仕事無事終了

温泉ありゆっくり泊まりたいところ最終の新幹線で1231766746_1.jpg

1231686300_0.jpg 残念、日付は間にあいませんでした
昨日はレッスン地獄にモルゴーアの練習  広々としたリハーサル会場

京都チェロアン

1231590699_0.jpg 満員御礼
次回も企画進行中

本番はアルティ

1231479780_1.jpg京都はこんなところで最終合わせ 1231479780_1.jpg

練習二日目

チェロアン二日目の練習

今日もホールで出来る贅沢

練習始まりました

1231324286_0.jpg またまた京都入り
なんとホールで練習の贅沢

レッスン

レッスンの一日

間近に迫った受験や試験にお尻に火がついてみなさん大変!

あとすこしだ頑張りましょう

録音の2日目

トリオ2日目です

本日はブラームス   調子よく進みました

いいCDが出来上がるのが楽しみです

バイオリンの小森谷さんピアノの横山さんお疲れさまでした

録音開始

1231074685_0.jpg 録音始まりました。
今日はメンデルスゾーン

湘南国際村

1230983648_0.jpg 本番

富士山が見える素敵なロケーション

新年の初仕事はこんな素敵な所でピアノトリオのスタンダード

新年の行事

初詣に御神籤 おさい銭にお守り 今年は更なる飛躍を目標に 明日から仕事初め

謹賀新年

2009年 新年を迎え気持ちも新たに今年も頑張ります!