calendar

categoies

archives

2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年

11月18日発売 デュオCD 2作目
新譜 「パッショナート ラフマニノフ&ピアソラ作品集」 

  パッショナート/藤森亮一Vc.武本京子Pf.      

ラフマニノフ:チェロ・ソナタ ト短調 作品19

ラフマニノフ:「パガニーニの主題による狂詩曲」 作品43

     より第18変奏

ラフマニノフ:ヴォカリーズ 作品34-14

ピアソラ:アディオス・ノニーノ

ピアソラ:リベルタンゴ

ピアソラ:グランタンゴ

ピアソラ:エスクアロ(鮫)

 

 

演奏:藤森亮一(チェロ) 武本京子(ピアノ)

録音:2009.8 発売:2009.11.18
オクタヴィア・レコード OVCL-00408 \3,000


北と南そして光と影、その情念のコントラスト
 好評を得ている前作ショパンに続く武本京子と藤森亮一のデュオの新作は、ラフマニノフとピアソラの作品集です。コンセプトは北と南、ロシアと南米アルゼンチンのロマンティズムとその内面に潜む"情念"の対比です。爛熟のロシアロマンティシズム最後の巨匠ラフマニノフ、そのチェロ・ソナタを中心に、方や20世紀アルゼンチン・タンゴの革命児として名を馳せたピアソラのタンゴという、ダンスのリズムの中に生息する特有のエロティシズム、この2つの異次元に見える情念の対比と調和をチェロとピアノが、ある時は語らい、そしてある時は情熱的にと、音楽絵巻を展開します。 DSD収録されたこのアルバムを、マスタークォリティそのもののSACDステレオ非圧縮データで制作されたHQ-Hybrid盤でピュアな、チェロとピアノの音色の秘めたパッションをお楽しみください。

 

発売記念コンサート

11/12(木) 楽器晴海堂 (愛知県西加茂郡)091213_takemoto.jpg
11/13(金) 
文化フォーラム春日井 (春日井市)
11/14(土) 豊橋市駅前文化ホール

         BECHSTEIN SUZUKA
(鈴鹿市)
11/15(日) 
宗次ホール (名古屋市) 2回公演
12/12(土) 
ヤマハミュージック東海名古屋店
       Music & Wine Bar CORAZON (名古屋市)
12/13(日) 
音楽の友ホール (東京都) 

 

 

― これまでの活動の一部レポート ―
ピアノとチェロで語る愛と苦悩の幻想 宗次ホール 2008.12.14
ミニコンサート&サイン会 タワーレコード渋谷店 2008.12.13
 

 

― 昨年リリース ―
ショパン:ピアノとチェロの作品集 OVCL-00373
 

 

 
 

K.A.コリーとのデュオアルバムはじつに4年ぶり。
新譜 「エレジー ~ チェロ小品集 ~」 10月24日発売

 藤森亮一/エレジー

パガニーニ:「モーゼ」の主題による変奏曲

ドヴォルジャーク:森のしずけさ 作品68-5

サン=サーンス:ロマンス 作品36

サラサーテ:サパテアード 作品23-2

カサド:愛のことば

グラズノフ:吟遊詩人の歌 作品71

サン=サーンス:アレグロ・アパッショナート 作品43

フォーレ:エレジー 作品24

ゴダール:ジョスランの子守歌

カール=アンドレアス・コリー(ピアノ)メンデルスゾーン:無言歌 作品109

チャイコフスキー:ノクチュルヌ 作品19-4

ゴルターマン:エチュード・カプリス 作品54-4

シューマン:アダージョとアレグロ 作品70

マイヤー=フィービッヒ:ヴォカリーゼ

 

 

 

演奏:藤森亮一(チェロ) カール=アンドレアス・コリー(ピアノ)

録音:2009.7 発売:2009.10.24
MEISTER MUSIC MM-2049 \3,060


品格ある抒情美  チェロの魅力を堪能させる小品アルバム
 藤森亮一が、また1枚、すぐれた内容を持つCDを世に送る。チェロのための小品、あるいは小品と呼ぶにはやや立派すぎる1楽章の楽曲、それらを取り揃えて編んだ1枚だが、いずれもチェロの持味を鮮やかに際立てる、好ましいレパートリーばかりが選ばれている。周知の名曲もあるいっぽう、知名度こそ低いが実質の高い作品も含まれ、ほとんどが初期から後期に至るロマン派の産物であるだけに、甘美な旋律が耳と心とを潤おしてくれる。藤森亮一はいつもの誠実さと落ち着きをもって、歌うべきはすべて心して歌いながら、各曲に秘められた詩情を、あるいは物語を、優しく照らし出してみせる。(濱田滋郎 ライナー・ノーツより)

 

発売記念ミニコンサート

日時:2010年1月8日(金)18:30

場所:ヤマハ銀座店6Fサロン

ヤマハ銀座店にてご予約・ご購入のお客様先着でご招待(要予約)

お問い合せ:ヤマハ銀座店CD売場 03-3572-3135

 
 
 

藤森亮一 と K.A.コリー の Discograply 

アルペジョーネ・ソナタ CHOPIN FOR CELLO LULLABY FRANCK:SONATE
Pastorale Largo meditation beau soir
 
 

 

中日新聞 9月6日 夕刊

中日新聞 にピアニスト武本京子さんとのデュオについて掲載されました。

今年はラフマニノフ&ピアソラ

ピアニスト武本京子さんとの東京公演がこの12月ついに実現
昨年のショパンに引き続きCD第2作目「ラフマニノフ&ピアソラ」を今秋リリース予定

 

2009年12月13日(日) 14:00
藤森亮一 & 武本京子

091213_takemoto.jpg

ラフマニノフ&ピアソラデュオコンサート

チェロとピアノで奏でる愛と情熱の魂の叫び

 

会場:音楽の友ホール
日時:2009年12月13日(日) 14:00開演 (13:30開場)

曲目:ラフマニノフ:チェロソナタ ト短調 op.19
   ラフマニノフ:ヴォカリーズ op.34-14
   ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲より18変奏
   ピアソラ:リベルタンゴ
   ピアソラ:アディオスノニーノ
   ピアソラ:ル・グランタンゴ ほか


 

【Ticket】 全席自由 \5,000  発売中
【Ticketお問い合わせ】 
アイチケット 0570-00-5310

 
【公演についてのお問い合わせ】 
クラシック名古屋 052-678-5310

主催/クラシック名古屋 

 

 

― 関連公演 予定 ―
11/12(木) 楽器晴海堂 (愛知県西加茂郡)
11/13(金) 
文化フォーラム春日井 (春日井市)
11/14(土) 豊橋市駅前文化ホール

        BECHSTEIN SUZUKA 音の工房 The HEARTS (鈴鹿市)
11/15(日) 
宗次ホール (名古屋市)
12/12(土) 
ヤマハミュージック東海名古屋店
       Music & Wine Bar CORAZON (名古屋市)

 

― これまでの活動の一部レポート ―
ピアノとチェロで語る愛と苦悩の幻想 宗次ホール 2008.12.14
ミニコンサート&サイン会 タワーレコード渋谷店 2008.12.13
 

 

― 昨年リリース ―
ショパン:ピアノとチェロの作品集 OVCL-00373
 

チェロアンサンブルの愉しみ
[ チケット 9月12日(土)10:00発売開始 ]

 

故郷京都でのチェロ五重奏、12月公演のチケットが9月12日10:00より発売です。
これまでに、秘蔵の自作曲を初演するなど新たな一面を見せている藤森。今回はこんなプログラムになりました。どうぞお楽しみに。

 

京都府立府民ホール主催事業

チェロアンサンブルの愉しみ
~ 日本のトップチェリストによる珠玉のアンサンブル ~

公演日時 : 2009年12月11日(金) 19:00開演
会場 : 京都府立府民ホール アルティ
出演 :上森祥平Vc. 上村昇Vc. 河野文昭Vc. 林裕Vc. 藤森亮一Vc.
曲目 : ジョプリン:エンターテイナー
  ジョプリン:エンターテイナー 
  ハイドン:ディヴェルティメント
  モーツァルト:ソナタ
  フンパーディング:歌劇「ヘンゼルとグレーテル」より前奏曲


【Ticket】 2009年9月12日(土)10:00発売開始
一般\4,000 / 学生・65歳以上\3,500 

【チケットお取り扱い】
京都府立府民ホール アルティ 075-441-1414

 

 

«  45678|9|10111213  »