information

<2011年8月のinformation>

calendar

categoies

archives

2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年

「悲しみの三重奏曲 (Trio Elegiaque)」 8月24日発売

悲しみの三重奏曲悲しみの三重奏曲 (Trio Elegiaque)

ラフマニノフ:
・ピアノ三重奏曲第1番ト短調
・ピアノ三重奏曲第2番ニ短調
・ヴォカリーズ 作品34-14
・「パガニーニの主題による狂詩曲」作品43より第18変奏(ピアノ三重奏版)

演奏:武本京子Pf. 豊嶋泰嗣Vn. 藤森亮一Vc.
OVCL-00447 \3,000

近年、藤森亮一とのデュオを通して数々の音楽活動を展開し好評を得ているピアニスト・武本京子はそのフィールドの延長線上のプロジェクト、ヴァイオリンの名手、豊嶋泰嗣を向かえてのラフマニノフのトリオのレコーディングを行いました。 「悲しみの三重奏」と称された2曲のピアノ三重奏曲をこの三人の名手が一つになって、悲愴に満ちた祈りともに似たロマンティシズムを奏でて行きます。 過去、藤森とラフマニノフのチェロ・ソナタで好評を博したデュオが、ソリストまた名コンサートマスターとして円熟期を迎えた豊嶋を向かえ、武本のあふれ出す彩色と動的なロマンティシズムと二人の弦楽器が綾なす静的なロマンティシズムが衝突し、そこに新たに融合されたラフマニノフの別世界のロマンが創造されます。