information

<2008年11月のinformation>

calendar

categoies

archives

2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年

中日新聞 11月11日 夕刊

中日新聞 9面にピアニスト武本京子さんとのデュオについて掲載されました。

ショパン:ピアノとチェロの作品集 武本京子Pf. 藤森亮一Vc.
[ 11月27日発売 ]

 

【11月27日発売】ショパン:ピアノとチェロの作品集 ショパン:ピアノとチェロの作品集

 

・序奏と華麗なるポロネーズ ハ長調 op.3

・練習曲 op.10-6/渡辺康 編

・練習曲 op.25-7/グラズノフ編

・チェロ・ソナタ ト短調 op.65

・夜想曲 第2番 op.9-2/渡辺康 編

・マイヤベーヤのオペラ「悪魔のロベール」の主題による
                                        協奏的大二重奏曲ホ長調 kkb-1

CD発売記念公演12月14日/宗次ホール夜想曲 第20番「レント・コン・グラン・エスプレッシオーネ」

  (遺作) /渡辺康 編

 

演奏:藤森亮一(チェロ)  武本京子(ピアノ)

録音:2008.7 発売:2008.11.27
オクタヴィア・レコード OVCL-00373 \3,000

 

 

 

 

武本&藤森 チェロとピアノの幸福な語らい
NHK交響楽団首席チェロ奏者の藤森亮一とピアノの武本京子は、近年デュオを組みコンサート活動を展開しています。このアルバムはその成果を収めたといっても過言ではありません。ショパン、ピアニスト武本が愛してやまないこの作曲家のチェロとピアノの作品を編曲物の小品とともに収録しました。武本のロマンティックなピアノにノーブルな音色の藤森のチェロが絡み、この上ない幸福な二つの楽器の語らいとショパンらしい色彩鮮やかなロマンの世界を構築していきます。DSD収録されたこのアルバムを、マスタークォリティそのもののSACDステレオ非圧縮データで制作されたHQ-Hybrid盤でピュアな、チェロとピアノのロマンティシズムをお楽しみください。

 

 

 - 関連公演 -

12月14日(日)17:00 宗次ホール

  藤森亮一&武本京子 オールショパン・デュオコンサート

    ~ ピアノとチェロで語る愛と苦悩の幻想 ~

 

その他、12月にCD発売記念ミニコンサートを8公演開催

  12/11(木) カワイ名古屋
  
12/12(金) 文化フォーラム春日井(愛知)
  
12/13(土) タワーレコード渋谷店
  
12/23(火) ヤマハミュージック東海 小牧店
  
12/23(火) 楽器晴海堂(愛知)
  
12/24(水) ヤマハミュージック東海 名古屋西店
  
12/24(水) ヤマハミュージック東海 名古屋店
  
12/27(土) BECHSTEIN SUZUKA 音の工房 The HEARTS(三重)