calendar

categoies

archives

2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年

モルゴーア・クァルテット
プログレ・カヴァー・アルバム第2弾
『原子心母の危機』  5/21発売

mor_1405.jpg

「原子心母の危機」
Atom Heart Mother is on the edge


収録曲

1. レッド(キング・クリムゾン)
2. 原子心母(ピンク・フロイド)
3. 平和~堕落天使(キング・クリムゾン)
4. ザ・シネマ・ショウ~アイル・オヴ・プレンティ(ジェネシス)
5. トリロジ-(エマーソン・レイク&パーマー)
6. 危機(イエス)
7. ザ・ランド・オブ・ライジング・サン(キ-ス・エマ-ソン)
 

演奏
モルゴーア・クァルテット
荒井英治Vn. (東京フィルハーモニー交響楽団ソロ・コンサートマスター)
戸澤哲夫Vn. (東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団コンサートマスター)
小野富士Va. (NHK交響楽団次席奏者)
藤森亮一Vc. (NHK交響楽団首席奏者)


日本コロムビア \COCQ-85066 \2,800+税
日本コロムビアによる モルゴーア・クァルテット 公式ページ

激賞を受けたプログレ・アルバム《 21世紀の精神正常者たち》の衝撃から2年。
東日本大震災にショックを受けてキース・エマーソンが書き上げたピアノ小品の弦楽四重奏編曲を、キース本人から請われた荒井英治(第1ヴァイオリン)は、震災に伴う未曾有の人災としての「フクシマの危機」と「原子心母」を、いつしか結び付け、その同一線上に「レッド」、「危機」を見ることで、本アルバムの方向性が決まったといいます。
荒井の見事な編曲&モルゴーア渾身の演奏は、前作を凌駕する程の集中力と高いテンション。

「音楽は現実からの逃避になってはならない。逆に立ち向かうべきことを教えてくれるのではないか。」(荒井英治)

 



モルゴーア・クァルテット公演
6月23日(月) ザ・フェニックスホール(大阪市)
【問】ヴォイシング 06-6451-6263

6月25日(水) 福島市音楽堂
【問】福島民友新聞社 004-523-1334

6月26日(木) 浜離宮朝日ホール
(同一プロ2公演:第1部14:00 第2部19:00)
【問】ミリオンコンサート協会 03-3501-5638

 

お詫び  管理人より

いつも藤森亮一を応援いただきありがとうございます。
6月、7月と当サイトのスケジュール更新が遅れ申し訳ありませんでした。
管理パソコンのインターネット接続状況が現在大変悪いため遅れてしまいました。
環境整備次第、これまで通り毎月15日に2月後のスケジュールを更新の予定です。
以後このようなことの無いよう運営体制を見直し、正確で安定した情報の発信で
皆様のご期待に応えられるよう努めてまいります。
今後ともご愛顧いただければ幸いです。

2013年7月13日 管理人

NHK新番組「クラシック音楽館」 4月7日放送開始

昨年3月、惜しまれつつその30余年の放送を終了したN響アワー。2013年4月より新番組「クラシック音楽館」としてN響が地上波に帰ってきます。
N響定期公演を中心にノーカットでお楽しみいただける内容とのことです。

NHK Eテレ
クラシック音楽館
毎週日曜日 21:00~23:00
今後の放送予定

【新番組】「クラシック音楽館」がはじまります! 2013年04月04日 (木)

N響ファンの皆様、クラシックファンの皆様、お待たせいたしました。地上波Eテレに大型の音楽・芸術鑑賞番組が復活します。2時間にわたって、N響定期公演をはじめクラシックのコンサートをノーカットで紹介します。
日曜夜9時は「クラシック音楽館」でごゆっくりとおくつろぎ下さい。
NHKクラシック トピックス:NHK より

 

 

「N響アワー」復活

昨年3月に31年間の放送を終了したN響アワーが「クラシック音楽館」(日曜夜9時)として事実上復活することが発表されました。

NHKが「おとうさんといっしょ」 BSで4月から

朝日新聞デジタル 1月23日(水)20時3分配信

NHKは23日、4月の番組改編の概要を発表した。BSプレミアムでは、幼児向けの新番組「おとうさんといっしょ」(日曜朝8時)をスタートさせる。Eテレでは、昨年3月に終了した「N響アワー」を事実上復活させる形で、「クラシック音楽館」(日曜夜9時)を新たに始める。

  「おとうさんと――」は近年、育児に積極的な父親「イクメン」の増加を背景に制作される。新キャラクター「シュッシュ」「ポッポ」が活躍するコーナーのほか、50年以上続く老舗の幼児向け番組「おかあさんといっしょ」と同様、うたのお兄さんやお姉さんも登場する。NHKは「子どもと父親が週末一緒に楽しめる番組」と説明する。

 「クラシック音楽館」は、視聴者からのN響アワーの終了を惜しむ声を踏まえて制作。司会者を置かず、NHK交響楽団の定期公演の模様などをノーカットで放送する。N響アワーの後継番組として始まった「ららら♪クラシック」は、日曜から土曜の夜に移り、放送を続ける。

朝日新聞社  最終更新:1月23日(水)20時3分

毎日新聞 6月19日夕刊

毎日新聞夕刊 に「モルゴーア・クァルテット:創立20年記念コンサート ロックを弦楽四重奏で」と題した記事が掲載されました。

【関連ページ】
日本コロムビアによる モルゴーア・クァルテット 公式ページ
「21世紀の精神正常者たち」6月20日発売

モルゴーア・クァルテット公演情報
6月26日(火) 20th Anniversary Morgaua Quartet GALA 福島公演
6月27日(水) 20th Anniversary Morgaua Quartet GALA
6月29日(金) 20th Anniversary Morgaua Quartet GALA 大阪公演

 1|2345678910  »